Ninveiders

Ninveidersのブログです。 主に活動内容、作業風景などを書かせて頂いております。 よろしくお願いいたします。


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚


みなさまお世話になっております。
Ninveiders(ニンベイダーズ)のイラスト担当 花夜(かぐや)です。
この度は、当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

皆様はどのようにしてお過ごしでしょうか...(`・ω・´)


さて、今回は前回の記事『うまく線画を仕上げるには』にて予告いしました、
わたくし花夜の『使用画材と色の塗り方についての紹介』をさせていただきたいと思います。

その中でも今回は使用画材をメインにご紹介していきます!
ではさっそく、いつも使用している画材達 がこちらになります。

どんっ☆
20171204_130857
おや?なにやら2人ほど写りこんでる…!?Σ(・ω・ノ)ノ
と、思ったらうちにいる寝そべりバクラさんですね


基本的には完全アナログなのでこのような画材を使っています。

では使用順にひとつずつ紹介していきます。
まず最初は...!



  いつもこの用紙に描いています(*´ェ`*)

漫画家さんなどが使っている
☆漫画原稿用紙☆
『ジャケットイラスト』などサイズの大きいものを
描く際に使用してます(*^・ェ・)ノ


普通の用紙とは違い、なりしっかりしているうえに
きめ細かな上質紙なのでペン入れもスムーズになります!
トレースにも最適なので絵を描く際は必ず使っています!
トレースについては後にご紹介します!(*・ω・)ノ


ちなみに原稿用紙は
投稿用同人誌用の2種類がありますっ

・投稿用サイズ(仕上がり線 310mm×220mm、内枠270mm×180mm)でB4の原稿用紙
・同人誌用サイズ(仕上がり線257mm×182mm、内枠220mm×150m)でB5の原稿用紙

 と、なっています!写真で言うと
大きい方『投稿用』 小さい方『同人誌用』になりますっ
その他のサイズは、すべてこちら使用しています(*^・ェ・)ノ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚


さて、どんどんいきますっ
続いて2つ目!


まずこれがないと絵を描き始めることができません...!(;´Д`)

 消しゴムで消すことが出来る
☆カラー芯(0.5)☆



よく鉛筆やシャープペンで線を決める『下描き』前の『ラフ』を描くために使っています。
色の種類も様々ありますが、ラフを描く際は 水色 を使うことをオススメします!
スキャンや印刷する時も写りにくいのでぜひ試してみてください!


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚


続いて3つ目!

ペン入れの際は欠かせないアイテムヾ(´ω`=´ω`)ノ

絵の原稿をトレース(複写)できる
 ☆トレース台☆
  ☆使い方☆
トレースしたい原稿をトレース台に載せ、さらにその上にトレース先となる紙を載せます
44
08
※この時原稿とトレース先の紙を簡単に剥がすことが出来る マスキングテープで固定することオススメします!

準備が出来たら明かりをつけます
27
すると原稿に描いた絵が浮かび上がって来るので
後は線をなぞっていくだけです!

  トレース台を使うことで…

 ★元となる原稿があれば何度でも描き直しができる

 ★消しゴムをかける手間が省ける

 ★紙を傷まないようにすることができる

 
などのメリットがあるので重宝しています!

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚
4つ目はこちら!

 前回の記事でご紹介しましたヾ(´ω`=´ω`)ノ
 ☆ミリペンつけペン☆ こちらに関してはうまく線画を仕上げるにはの記事をご覧くださいっ
他にも絵によって下描き・ペン入れの際に、こちらの定規も使用しています。

デリーター 雲形定規3枚セット
    デリーター
    
コンパスなどでは描くことができない
     曲線を引く際に使っています(*^・ェ・)ノ

    
    


雲形定規でも描くことができない、さらに複雑な曲線を
引くときに使っています(*^・ェ・)ノ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚
5つ目は...もう、流れ的に お分かりいただけますよねっ(*゚∀゚)っ


  色塗りは、いつもこれ!(`・ω・´)
  コピック☆


コピックとはアルコール性インクマーカーの代表的存在で
アナログカラーイラストのほとんどに使用されています。
耐水性で乾燥も早く匂いなどもあまり気になりません。

さらに無色インク(カラーレスブレンダー)を使えば
色の境目をなじませる
グラデーションや、水彩・油彩のような塗り方も
出来てしまいます!




…しかし、1本400円前後なので色を揃えるには
それなりに値がはります。
後はアルコールインクなので、キャップを閉め忘れると乾燥して
使い物にならなくなってしまうこともあります…が

それさえ気をつければ、かなりの優れものです!!


ちなみにイラスト以外にも ★ファッションなどのデザイン ★教育分野や絵画 ★ホビー系
など色々な分野で利用されているんですよ
っ(。・ω・)ノ゙


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚


次で最後になります!


   仕上げには…
 ☆ホワイト☆
耐水性でにじみにくいので、よく使っています(。・ω・)ノ゙



こちらは細い筆タイプの物なので、ボールペンタイプより
さらに細い線を描くことができます!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

使用後は筆先の割れ・曲がりを防ぐため
丁寧に洗い、乾かすことをオススメします!(`・ω・´)☆゚+.


よくハイライト(光の反射)や枠線を描くときに使用しています。
特にこちらの2つはお手軽で簡単にホワイトを入れることができます…が

白インクなので汚れが付きやすく、乾くまで時間がかかる

といったデメリットもあるので、ホワイトは
最後の仕上げの際に使うことをオススメします!


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚



と、長くなりましたが
ここまでが使用画材の紹介になります。


あ!ちなみに、
この作品たちも上記の画材で描いたものですよ(*・ω・)ノ

N8-2nd2

N7-1st_Jacket2




☆おまけ☆

さて、ここからはコピックを使った『色の塗り方』について描いていきます。
(おまけなので、かなりざっとしています)
(自己流なので参考程度にご覧いただけたらな、と思います)



①まず、ペン入れ済みの絵を用意します
今回はN8の新メンバー・鈴くんを用意しましたっ
(N8については【活動内容紹介】 Ninveiders N8の紹介をご覧くださいっ)
53

②薄い色から塗る

まずは1番薄い色で影になる部分を少し濃いめに塗り
その後、全体的に塗っていきます
(写真だと、かなり見づらいですが…)


20171122_233907

③濃い色を乗せていく

先ほどの段階で濃く塗った部分を さらに濃い色で重ねていきます
(色の濃さはお好みで!)
20171122_234113
15
10
07

と、こんな感じに塗っていきます

後は濃く塗ったところをベースに明るい色で
全体をなじませて調整していくだけですっ

では、ここからは
完成までの経過をご覧くださいヾ(´ω`=´ω`)ノ


46
06
50
25
04
26
20171128_171833
20171128_172317
20171128_173344
20171128_180056
40
18
鈴★完成っ!

途中かなり飛ばしているところもありますが…
(塗るのに夢中で写真撮り忘れてました…)
上記の手順で塗っていただくと、こんな感じに仕上がると思いますっ(たぶん…)Σ(・ω・ノ)ノ



☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚



☆最後に☆

最後までご覧いただきありがとうございます!!

詳しく知りたい事ご不明な点などございましたら、
花夜(かぐや)までお気軽にご連絡ください。 


この記事が、絵を描いている時上手くいかず悩んでいる方、
またこれから絵を描いていこうとしている方達の
お役に少しでも立てれば嬉しく思います。


それでは、また次の記事でお会いしましょう!ヾ(´ω`=´ω`)ノ
18

こんにちは(こんばんは)。

Ninveidersのサウンド担当、OwMyOwlです。


この度は当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

月5記事更新が目標!と宣言したので
いつもよりハイペースで更新しております。
とはいってもおもしろい記事を月2~3記事書けばいいかななんて妥協

音楽を聴く時間帯は朝が多い私です。
朝に聴く曲はその日のモチベーション維持につながるため、なるべく好きなジャンルを聴くようにしています。

というわけで、最近聴いてよかったものをまたご紹介いたします。


 Story Of The Year - Anthem Of Our Dying Day




アメリカのロック、エモ・スクリーモバンド、Story Of The Yearの曲。

エモさの塊のような曲で。静と動の入れ替わりが激しい曲です。
中学生のときによく聴いていて、また再燃中。


 Queens Of The Stone Age - In My Head



アメリカのロック、ストーナーロックバンド、Queens Of The Stone Ageの曲。

普段は聴かないジャンルの曲ですが、空気感が素晴らしいのでよく聴いています。
ドライブにオススメの曲でもあります。

ストーナーロックとは?
ストーナーロック(Stoner rock)は、ハードロックのジャンルの一つ。ストーナーメタルと表記されることもある[1]。初期ブラック・サバスなどの伝統的なヘヴィメタル[2][3]や同時代のサイケデリック・ロック、ガレージ・ロックに影響された、グルーヴ感に富み、分厚くディストーションをかけた[4]荒いブルースサウンドが特徴。


 Koven - Figure



イギリスはロンドンで活動中のデュオ、Kovenの曲。

エピックで優しいドラムンベース、ボーカルの女性がすごくいい声です。
最近聴いた曲では一押しで好きです。


 さいごに

今回はこんな感じでした。
次回はゲームミュージック特集みたいなものも考えておりますので、よろしければどうぞ。

こんにちは(こんばんは)。

Ninveidersのサウンド担当、OwMyOwlです。


この度は当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今回は、
SONAR X3以降のバージョンでV-Vocalを使用する方法をまとめました。
私が試みた方法ではなかなか国内で情報が出回っていなかったので、
自分の備忘録的な意味もこめています。


 V-Vocalとは

V-Vocalとは、旧バージョンのSONAR5から搭載されているボーカル向けピッチ修正ソフトウェアです。5からX2まで標準で搭載されていましたが、X3以降、Melodyne Essentialに置き換わるかたちで削除されています。

実は、X3以降でも以前のバージョンのSONARがPCにインストールさえされていれば、V-VocalがX3以降のバージョンでも使用できると早々に公式からアナウンスがありました。

メモ:V-Vocalは、SONAR X3以降のCelemony Melodyne Essential(Melodyne(ProducerおよびStudioのみ)を参照)に置き換えられました。ただし、V-Vocalをサポートする、以前のバージョンのSONAR ProducerまたはStudioもインストールされている場合、V-VocalはSONAR X3以降でも表示されます。


 本題です

ここでひとつ疑問が出てきました。
現行のSONAR PLATINUMがインストールされているPCに、X2をさらにインストールすればV-Vocalが使用できるのか?ということです。ようは公式のアナウンスとは真逆のプロセスです。

どこを探しても有力な情報は見つからず、下手に競合しそうなソフトをインストールして問題ないだろうか?エラーなどは発生しないだろうか?等及び腰な感じでした。

ということで、迷っていてもしょうがないので実行してみました。
次の項目から詳細なやり方をご紹介いたします。

先に結果だけ申しておきますと、問題なく使用できました。


 インストール方法

必要なものは
 ・インストールディスク
 ・シリアルナンバー
 ・レジストレーションコード

以上3点になります。
20171010-194550
では早速、インストールディスクをPCに入れ起動します。
画面の指示に従って次に進みます。
20171010-194550(2)
32、64ビット版を選べますが、お使いのSONARにあわせましょう。
私の場合は64ビットでした。
20171010-194550(3)
こちらは無視しても大丈夫です(の筈)。
20171010-194550(4)
使用者、所属、シリアルナンバーを入力します。
シリアルナンバーは正確に入力しないと先に進めないのでしっかりと入力しましょう。
20171010-194550(5)
カスタムインストールを選択しましょう。
標準インストールを選択すると、VSTプラグインなど現行のものと重複してインストールされてしまいます。
20171010-194550(7)
Program Files以外のチェックを全て外します。
重複インストールを避けるためです。
20171010-194550(8)
インストールが完了すれば準備は終了です。
レジストレーションコードも初回起動時に忘れず入力しましょう。


 インストールされているか確認する方法

上記で一通りの作業は終了です。
次に、V-VocalがSONAR PLATINUMにインストールされているか確認してみましょう。
20171010-195548(4)
メインビューでクリップ上で右クリックRegion FXV-VocalRegion FXの作成
20171010-195548(5)
V-VocalがSONAR PLATINUM上で起動できました。


 最後に

無事SONAR PLATINUMにV-Vocalがインストールできました。

V-Vocalの強みは、プロジェクト上でシームレスにボーカルのピッチ修正が行なえるということにあると思います。ワンタッチでケロケロ声にもできます。

最新版のSONARにアップデートしたけど、V-Vocal入れていない!という方がいたらぜひ参考にしていただけたら幸いです。

以上になります。

↑このページのトップヘ